FC2ブログ

福島章の「今日も元気にKTでいきましょう♪」

元気を出す営業開発コンサルタントの福島章のブログ ~KY(空気読めない)からKT(空気創る)ビジネスパーソンへの挑戦~

元気な号令を発する力を持つ!

桜の季節は、新入社員研修の時期

今年は新入社員研修に予算をかけられず最低限しか実施できない企業が
とても多いようです、、、残念


ビジネスパーソンとしてのスタートに際し、基本的な姿勢や態度を学ぶ重要な
機会が得られなない新人が多くなってしまうわけですね


「鉄は熱いうちに打て」


先輩たちは、ビジネスパーソンとしての姿勢や態度、意識を伝授するしっかりとした
心構えをもって新人を受け入れ、職場OJTの実践もしてくださいね



さて、研修のスタート時に、あえて全員で挨拶を実施してから始めることがあります
特に、新人研修では必ず挨拶・礼を実践してからセッションをスタートすることにしてます


しっかりと「声」を出して、「礼」をすることは、お互いの気分をすっきりさせ、学びあう場の
空気を創り出すことができるものです


この時 「号令」を発する人がとても大切となります

まさにKTな存在となるわけです


新人には、なるべく多くの人にこの号令役を体験してもらいます


自ら号令をかけてみた人と、他の人の号令に従っただけの人とでは

もちろん、体験の質が大きく変わります


単なる「号令」ではあるが、発する人によって、良い空気になったり、だらけてしまったり
、、、いろいろな空気感が生まれてくることになります


体験した者は皆、一様に 「難しいですね、、号令って」


「号令」を発する機会を得た人は、全体の空気を創れる存在となるわけです

初初しく、元気一杯、ハツラツとした「号令」をいつでも発せられるような心構えを
しておきたいものです


09年新入社員職君
配属された職場での第一声である挨拶を発するのも、号令と一緒
これ以上ないぐらい元気な号令を発して職場にフレッシュな空気を創ってみよう
1年間、すばらしい挨拶を心がけて実践してみましょう、、、しっかりとした力が
つくと思いますよ♪


先輩の方々
新人の明るい空気に乗っかって、もっと明るい空気を創りだしてみてください
間違っても、明るい空気を暗くするような姿勢や態度、お小言は御法度です













コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kytokt.blog44.fc2.com/tb.php/7-eb9bc4f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)