FC2ブログ

福島章の「今日も元気にKTでいきましょう♪」

元気を出す営業開発コンサルタントの福島章のブログ ~KY(空気読めない)からKT(空気創る)ビジネスパーソンへの挑戦~

仕切り手と仕切られ手

仕切り手と仕切られ手


研修トレーニングにおいて、トレーナーとしての私の仕事は

研修の意図(ゴール)向かって、その場全体を取り仕切る、いわゆる仕切り屋です。


仕切り手である私は、研修の意図する結果を作るために、個々人の理解納得度合をライブで
推し量りながら、限られた時間の中で、各々のエネルギーを結集していき、全体のより
大きなエネルギーへと昇華させることが仕事であり、その場全体に責任を果たさなければ
なりません


このように、研修トレーニングやワークショップなどに限らず、人が集まるビジネスの場では、
当然、仕切る側:仕切り手と仕切られる側:仕切られ手の関係が生まれる


そんな素晴らしい仕事をさせていただいていて最近思うのは・・・


「仕切られるのが上手い人は、仕切るのも上手い」

ということ


先般、お世話になっている尊敬する超有名講師F氏のセッションに久々に受講生として参加した

一緒に参加している面々も、レベルの高い超一流の受講生が多く、その中で、いろいろなワーク
セッションを共にさせていただいた

さすがに普段は、仕切る側に立つことが多い参加者も、今回は皆受講生という立場からの参加
なのだが、みんな仕切られ方が上手い、、、

徹底的に仕切られ上手の集まりとなっていた


F氏の絶妙なかつ超一流のリードもありますが、何しろみんな仕切られるのが上手い

・・・と感じました



流れをしっかり読み

質問の意図をしっかり読み

自分が取るべき立ち位置をしっかり意識し

全体最適、全体最高成果がでるにはどうすればよいか

みながそれぞれに自分の頭で考え感じながら創り出していく


結果、とても素晴らしい空間となり、それぞれが実り多い果実を味わうことができた



一方、巷によく見かける、研修や会議・ミーティングに出現する困った人というのは

基本的に、仕切られるのが苦手な人が多いようだ


場が読めない

時間泥棒をしてしまい間延びさせてしまう

周りを意識しない身勝手な振る舞いで場の空気を停滞させる

ムダな質問や議論など無意味な自己主張で場を壊す

・・・・


場を読み、場全体を最高にする  そんな仕切られ手になるためにも

普段から仕切る側の気持ちや苦労を体験したり、仕切る側に協力する努力をしておかない
と、いつの間にか、ちょっと浮いた人になってしまうので気をつけたい



これからも、良い仕切り手と良い仕切られ手が創り出す最高のライブ(場)を
演出できるよう、私もさらに鍛錬をしていきます♪

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kytokt.blog44.fc2.com/tb.php/25-a660f1c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)